にゃんこシリーズのアプリ紹介

pic

にゃんこシリーズのアプリ紹介

ここではGooglePlayで公開しているアプリのうち
にゃんこシリーズを紹介します。

続きを読む

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

トークくんで出来ること

トークくんアイコン

アプリ「トークくん」の紹介。

テレビでお馴染みの音声による検索するGoogleNow。
「トークくん」はこの音声入力による、こんなこと出来たらいいなあ、という
ユーザー個々の動作をお手伝いするアプリです。

トークくんメイン トークくん入力 トークくん設定
「トークくん」のメイン画面と音声待機画面、登録画面。

基本的には画面タッチもしくはシェイクにより、音声入力をし、
その言葉をトースト表示してオウム返ししてしゃべってくれるというアプリです。

しかし、それだけではつまらないので
しゃべった言葉に対し、さまざまな反応を登録させて
しゃべり返してきたり、いろいろなコンテンツアプリが起動したりと
スマホライフのお手伝いを目的としたアプリです。

初期状態では
「今何時」>現在の時刻を教えてくれます。
「今日何日」>日付を教えてくれます。
「地図」>マップが起動します。
と、3点のみ登録されています。

後は、ユーザーさんが好きに自由に登録して
自分一人だけのトークくんを作成してみてください。


ここからはどのようなことが出来るか紹介していきます。

一つ目は話しかける言葉に対するキャラのしぐさと共に返答を登録します。
トークくんスキップ トークくん怒り トークくん泣く
左から「スキップ」「殴ったな」「ピーマン」という言葉に反応するように登録してみました。
キャラのしぐさは20弱ほどあります。

例えば「今日の予定」とか「買い物」とか簡易メモとして、
「関が原の戦い」や「四面楚歌」などに対し答えを登録して学習用として
他にも何か覚え書きや、メッセージなどいろいろに利用してみてください。


そして二つ目は様々なコンテンツ選択して自動起動させる機能です。

登録出来るのは、WEB、電話、YouTube、端末内の音楽と動画です。

トークくん電話 トークくんYoutube
「○○さんに電話」や「ラジオ体操」とかの言葉に反応して
電話をかけたりYouTubeの動画を再生させたりすることが出来ます。

トークくん音楽 トークくん動画
端末内の音楽や動画を任意の言葉で再生させることが出来ます。
上記では音楽は「PowerAmp」、動画は「MXプレイヤー」が起動しています。
これらのアプリは端末により変わります。
また、複数候補がある場合、選択のダイアログが表示されます。

よく使うコンテンツは登録しておくと
音声による起動が可能になり、より気軽に楽しめるようになると思います。


以上、「トークくん」の出来ること紹介でした。
次回は、初期設定や登録方法、注意点などを書いていきます。
ありがとうございました。


トークくんのインストールはこちらから
トークくんGooglePlay

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

トークくんの初期設定と登録方法

トークくんアイコン
トークくんの初期設定といろいろな登録方法を説明します。

まずは、音声出力するための外部アプリをインストールします。
これは必須ではありませんが、標準では英語のみの音声読み上げしか出来ませんので
日本語再生には日本語に対応した外部アプリをインストールします。
英単語帳のような使い方であれば必要ないかもしれません。

トークくんもくじ tts01

ヘルプ画面の上部ボタンより「N2 TTS」という音声出力アプリのページに移動します。
このアプリをインストールして開きます。

tts02 tts03 tts04

利用規約を読んで、同意していただいた後、設定画面に移行します。
左画像の「テキスト読み上げの設定」を押すと中画像に変わります。
優先エンジンを「KDDILABS N2 TTS」に設定し、右側のスライドバーのような
アイコンを押し、右画像の詳細設定に移行します。
言語を押し「日本語(日本、fa001)」をチェックしてください。

これで初期設定は終了です。
戻るキーでトークくんメイン画面まで戻ってください。
画面をタッチして「おはよう」としゃべっていただき、オウム返しして
「おはよう」としゃべってくれれば正常にインストールされています。


次は「いろいろ登録」からのさまざまな登録について説明していきます。

いろいろ登録ボタンを押してください。
ts01 ts02 ts03

左画面に切り替わります。
一段目をクリックしていただくとキーボードが現れます。
その中のマイクアイコンを押していただくと
右画面のような音声入力状態に切り替わりますので
トークくんに話しかける言葉をしゃべって入力してください。
(キーボードでも入力出来ますが音声入力をお勧めします。)
端末のIMEによって音声入力の仕方は違う場合があるので
個々それぞれの入力方法でお願いします。

ts04 ts05 ts06

2段目のSELECTボタンより、コンテンツもしくはキャラの仕草を選択します。
上5段はコンテンツ用、その下からキャラ用です。
トークくんに任意の言葉をしゃべらせる場合はキャラ用から選択します。
3段目に、トークくんが話す言葉を1段目同様に入力します。
入力が終了したら「OK」ボタンを押します。
確認のダイアログが表示されるので「Yes」を押してください。

ts07 ts08

登録されたデータはID番号と共に中段に表示されます。
これで、登録完了です。
メイン画面に戻って画面タッチして「おはよう」と話しかけると
トークくんが話しかけてきてくれます。




下段のボタンの説明。

「終了」ボタン。
登録を終えてメイン画面に戻るときに押してください。

「全て削除」ボタン
登録したデータをすべて破棄します。
一度削除すると復帰出来ませんので注意してください。

「1リスト更新」ボタン
1つのデータのみ変更する場合に押してください。
該当のID番号を入力するとそのデータが表示されるので
変更する所を入力して「OK」ボタンを押してください。

「1リスト削除」
1つのデータのみ削除する場合に押してください。
消去されたIDは空き番になります。



以上が初期設定と基本的な登録方法でした。
次回は、いよいよコンテンツとの連動方法です。
ありがとうございました。



トークくんのインストールはこちらから
トークくんGooglePlay


 

トークくん、コンテンツ用登録の説明

トークくんアイコン
トークくんのもう一つの機能、
音声によるコンテンツ起動です。

基本的な登録は前回の「いろいろ登録」から行った方法と同じです。
URLやファイル名など、コピー&ペーストでの登録方法を説明します。
もちろん、メモしてキーボードでの入力も可能ですが、
どうしてもミスが発生してしまいます。

コピー&ペーストは慣れないうちはかなりめんどうですが
何度かやっていくうちに慣れてきます。
一度覚えてしまえばこのアプリ以外でも
役立ちますので是非チャレンジしてみてください。

それでは、ひとつずつ登録方法を紹介します。


YouTubeの登録

YouTubeアプリを開いて、音声で呼び出したい動画を再生します。
今回はラジオ体操を登録してみます。

yt011 yt002
右上の赤ライン上の共有アイコンを押してください(左画像)。
右の画像が表示されたら「URLをコピー」というところをクリックしてください。

yt03 yt05
1段目には「ラジオ体操」と入力します。
3段目を長押しすると左画像のように「貼り付け」というボタンが表れます。
それを押すと先ほどコピーしたURLが表示されます。

YouTubeを再生するのに必要なURLは下11桁の英数字のみです。
その前の部分を削除するために、右画像の位置までカーソルを持ってきてください。

yt06 web004 yt07
キーボード右上の×キーを押して不要な部分を消去します。
2段目の「Select」ボタンを押し、「YouTubeを観ます。」にチェックをいれます。
「OK」を押すと、画面中段にIDとともに登録されます。

これでメイン画面から「ラジオ体操」としゃべりかけることにより
YouTubeが立ち上がりラジオ体操の動画が再生されます。


WEBの登録

WEBの場合も登録したいサイトのURLをコピーして
貼り付けるという操作を行います。
利用しているブラウザによって若干操作方法が変わると思いますが
基本的に以下の方法で行えます。

web01 web02

「ブックマークに追加」という項目をクリックします。(左画像)
画面が切り替わったらアドレス(URL)をクリック、入力画面になったら
反転(青や緑になる)するまで長押しをしてください。
web03 web006

ブラウザや端末によりいろいろありますが、ここからコピーが出来ます。

ここまでくれば後は同じように登録していきます。
web04 web05
YouTubeの時とと同じように入力し、Selectでは「WEBを観ます。」をチェックします。
これで「ブログ」としゃべりかけると右画像のようにブラウザが起動します。

*Androidの共通の操作としてテキスト画面では
 長押し→文章選択→コピーorペーストというのが標準です。

*ブラウザによっては最上段に表示されているURLの長押しから
 コピーも出来ますがhttp://という部分が省略されている場合があります。
 その場合、上記の方法か、http://の部分を書き加えてください。



 電話の登録

電話の登録は3段目にハイフォン(-)なしの半角数字を入力します。
Selectは「電話をかけます。」をチェックしてください。
t012 t013

電話の画面に切り替わりますがコールまではしません。
受話器ボタンを押して電話を掛けてください。



 端末内の音楽、動画の登録

端末内のコンテンツを登録するには、個々のデータが
どこにあるかを知る必要があります。
端末によって保存されている場所や、ストレージの名称が違うため、
ここでは「ESファイルエクスプローラ」というアプリを利用します。

このアプリは端末内のファイルのコピー、移動、消去や
家庭内LANとの接続やクラウドとの連携など
あるといろいろ便利なファイル管理のエクスプローラです。
es01 
「ESファイルエクスプローラ」のホーム画面

es02
ルートストレージ(この場合sdcard0)をクリックすると中身が表示されます。
多くの場合、音楽は「Music」、
動画は「Movie」や「Video」といったフォルダに保存されています。

es03
それらのフォルダ内の再生させたいコンテンツを長押しし、
選択状態にします。(今回は音楽ファイル)

es04
選択状態にしたら右下の「他」アイコンを押し、プロパティを押します。

es05
「完全なパスをコピー」というボタンを押します。
これでクリップボードにファイル名がコピーされました。

es07 es06 es08
後は、他コンテンツと同じように入力、貼り付けをして
Selectは音楽ファイルなら「音楽を聴きます」
動画ファイルなら「動画を観ます」をチェックします。
メイン画面に戻り、しゃべりかければ選択した曲が自動で再生されます。



以上、コンテンツ起動の登録方法でした。

トークくんのインストールはこちらから
トークくんGooglePlay




トークくんの操作方法と注意点

トークくんアイコン

トークくんの操作方法
初期設定や登録は大変でしたが
操作自体は簡単です。
トークくん横

画面タッチ、もしくはシェイクでどんどん話しかけましょう!

画面タッチはボタン以外の場所ならどこでもOKです。
シェイクモードをオンにすると、ボタンが青く変化し
端末を傾けるだけで入力待ち状態になります。
シェークモードは一旦画面が切り替わるとオフになります。

トークくんは縦向きでも、横向きでも操作可能です。
またタブレットにも対応しています。



コンテンツ起動するアプリ
コンテンツ選択で起動するアプリですが
それぞれ個々の端末により違ってきます。

複数のアプリが候補としてある場合、選択のダイアログが表示されます。
個々にあったアプリを選択してください。
(ここでは音楽に「PowerAmp」動画に「MXプレーヤ」を選択していました。)

音楽ファイルの場合、立ち上がるアプリにより
1曲再生の場合、アルバム連続再生の場合、
また、終了後トークくんに
切り替わる、切り替わらないなど違いが出てきます。
「PowerAmp」の場合、アルバム内連続再生でトークくんに戻らずでした。
「Googleミュージック」の場合、1曲のみウィジットでの再生でした。
*同じアプリでも設定や端末により動作が変わることもあります。



登録データについて
登録したデータはアプリ内に保存されます。
よってアプリをアンインストールすると消去されてしまいます。

消去したくない場合、データをSDカードの保存しておくことが出来ます。
help01
ヘルプ画面の下部に上の項目があります。
ここからデータを3箇所保存、復元が出来ます。
データはSDカード内のTalkkun/**.dbというファイル名です。
他の人とデータを共有したい場合、このデータを利用してください。



アプリ利用時の注意点、その他の項目
権限のSDカードへの書き込み、読み込みは
登録データの保存、復元のみに利用しています。

暗証番号やパスワード、個人IDなどには
利用しないようにしてください。

登録データを共有する場合、
個人情報に関する項目の登録に、
十分に注意してください。

端末内データは端末により再生出来ない場合があります。

本アプリでの損害、損傷は補償致しかねます。
ご了承ください。



以上、「トークくん」を4回に分けて紹介しました。
コンセプトの「Simple is Best」から遠のくような
アプリになってしまいましたが
一度、初期設定や登録してしまえば
簡単に快適に操作出来ると思います。
もし、よかったら一度触れてみてください。
ありがとうございました。


最後にイラストをお借りしたサイト「イラストボックス」のCoffee さん
素敵なイラストありがとうございます。



トークくんのインストールはこちらから
トークくんGooglePlay
プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる