トークくん2の紹介


talk2.png
OKGoogleやSiriのような音声にいろいろ反応するアプリ
自分だけのOKGoogleやSiriを作ってしまいましょう!

「トークくん」を大幅バージョンアップし、新しく「トークくん2」として公開しました。
機能変更と共有強化が主な変更点です。

トークくん2の紹介
話しかける言葉(トーク)に対し、いろいろな返答文やURLを登録し、
メイン画面からキャラをタッチして話しかけると、にゃんこが返答をしゃべりかけてきます。

特徴
*ひとつのトークに対し4つまでの返答文を登録、ランダムに返答します。

*WEBやYouTubeのURLを登録すると個々のアプリが開きます。

*返答の時に表示される画像を任意の画像に設定できます。

*音声入力状態にするには、キャラをタッチするモードと
 シェークするモードの2種類があります。

*共有機能により、他の人のデータを利用するとこが可能です。

*初期状態として「何時」で現在の時刻を、「何日」で日にちを
 「地図」でマップを、また7つのサンプルを登録しています。

*すっこ工房のアプリ「ミュージックくん」、「スライドショーくん」と連携しています。

音声出力アプリ「N2 TTS」のインストール
トークくん2ではスマホがしゃべって返答します。
日本語を音声出力するためには
「N2 TTS」という音声出力アプリをインストールが必要になります。
これは必須ではありませんが、標準では英語のみの音声読み上げしか出来ませんので
日本語再生には日本語に対応した外部アプリをインストールします。

Talk2_006.jpg tts01
ヘルプ画像の上部にある音声出力アプリから「Googleplayに移行します」ボタンを
クリックし「N2 TTS」という音声出力アプリをインストールします。

tts02 tts03
利用規約を読んで、同意していただいた後、設定画面に移行します。
左画像の「テキスト読み上げの設定」を押すと中画像に変わります。
優先エンジンを「KDDILABS N2 TTS」に設定し、右側のスライドバーのような
アイコンを押し、右画像の詳細設定に移行します。
言語を押し「日本語(日本、fa001)」をチェックしてください。
以上で音声出力の初期設定は完了です。

操作方法
Talk2_001.jpg Talk2_004.jpg
メイン画面のキャラ画像をクリックするか、
「シェークモードオン」の状態でスマホを傾けることで
音声入力状態になります。

ここで登録した(トーク)を話しかけると、にゃんこが様々な返答をしゃべってきます。
登録されていない文の場合、オウム返しで同じ言葉を返してきます。

登録方法
Talk2_005.jpg

メイン画面の「いろいろ登録」をクリックすると上のような登録画面に切り替わります。

「新規登録」ボタンで新しいトーク文を作成します。
話しかける言葉(トーク)を入力すると中段のリスト欄に登録されます。

「no1」から「no4」までのボタンを押し、それぞれの返答文とキャラ画像を登録します。
キャラ画像のうち「WEB」、「YouTube」の画像はそれぞれのURLを入力します。
登録された文は中段に表示され、キャラアイコンをクリックすると読み上げの確認が出来ます。

「トークの一致」の隣のボタンはしゃべりかける(トーク)と実際に話しかける言葉が
完全一致の場合、一部含む場合の切り替えです。

「NO1画像追加」ボタンではNO1に任意の画像を登録します。
クリックするとギャラリーが開きますので登録したい画像を選びます。
(出来るだけ正方形に近いトリミングを推奨します)

中段から下にかけてのスクロールするリスト欄は登録されたトークのリスト一覧です。
リストをクリックすると上部に詳細が表示され、編集が可能です。
また「削除」ボタンをクリックすると選択されたトークを消去します。

セーブ、ロード、共有
「SDカードへセーブ」ボタンでSDカードにデータを保存します。
save1~5まで5箇所にセーブ可能です。
セーブデータはSDカード内のTalkkun2フォルダ内にtalksave1.txt~talksave5.txtという
名称のファイルとして保存されます。

「SDカードからロード」ではセーブしたデータを読み込みます。
読み込む際には本体のデータは消えますので注意してください。

「共有」ボタンでは、セーブしたデータをメールに添付したり
ドライブに保存出来ます。

データの共有
他の人とデータのやり取りする方法は2種類あります。

*SDカード、Talkkun2フォルダ内にデータを上書きし、読み込みます。
 この場合、本体のデータは上書きされ消えます。

*メール等で受け取ったファイルをSDカードにダウンロードします。
 ファイルエクスプローラー等で「talksave*.txt」というファイルを
 長押しし、共有をクリックすると「トークくん2」がありますのでクリックします。
 この場合、本体にあるデータは残され、重複していないデータのみ読み込みます。
 重複したデータはスルーしますので本体のデータは残ったままになります。

「ミュージックくん」、「スライドショーくん」との連携
すっこ工房の「ミュージックくん」、「スライドショーくん」を
インストールしていただいている場合
それぞれ、「ミュージックスタート」、「スライドショースタート」と話しかけることで
自動起動、自動再生を行います。


アプリ開発の初期の頃に制作した「トークくん」のバージョンアップ版
「トークくん2」を紹介しました。
セーブデータの互換性はないので別アプリとして公開しました。
機能向上と操作性改善目指しましたが、まだまだ複雑です・・

用途としてはSiriパロディを作ってみたり、学習に利用したり
いろいろ考えられるかと思います。
慣れるまで、少し大変なアプリですが楽しんでいただければ幸いです。

インストールはこちらからどうぞ
badge_new.png

関連記事

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる