FC2ブログ

Win10のメモリー不足

Androidアプリの開発にWindows Vistaの頃のパソコンを
Win10までバージョンアップして使っています。
当時のパソコンはメモリが2Gで最大でも4Gまで。
AndroidStudioでアプリ作成するには余りにもメモリが足りません。
メモリが足らないとハードディスク内に仮想のメモリを構築して
補うのですが、これが遅いのなんのって・・

やはりプログラムやデザインといったクリエイティブな仕事には
メモリは必須なようでかなりストレスが溜まります。

しかし、メモリほど快適ではないですが、ひとつ面白い機能を見つけました。
Vistaの頃からあったらしいのですがUSBメモリやSDカードを
メモリーの一部として使ってしまうというReadyboostという機能です。

不足したメモリをハードディスクでなくSDカードが
面倒を見てくれるわけですね。
以前SonyのAndroidタブレットを使っていた際に
128GBというバカでかい容量のSDカードを購入したのですが、
そのタブレット亡き後、今ではMicroSDカードが主流となり
使っていませんでした。

このSDカードを利用してReadyboostを試してみたところ
かなり改善され待ち時間が減りました。
実際メモリを十分に積んだパソコンと比較できないので
どのくらいの効果かはわかりませんが
ひたすらハードディスクが動き続ける現象は減ったので助かっています。


もう10年近く前に買ったパソコンなので新しいのがほしい所ですが
ふところ事情が・・・
なんとかもうしばらくはがんばれ!我が家のパソコンくん!
関連記事

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる