R.javaについて

アプリ制作にはEclipseというウィンドウズのソフトを使っています。
かなり、便利で高性能なのですがちょくちょくエラーで困ってしまいます。

今回は私が体験したエラーについて少し書きます。


R.javaの消失、またはエラー
R.javaというのはEclipseは自動に作るファイルで
ちょくちょくこれが原因のエラーが起こります。

よくあるのが自動生成出来ずに「Rを参照出来ません」みたいな
問題がずらりと並びます。
これは大抵の場合xmlファイル類、レイアウトやマニュフェストなどがが
原因によって起こります。
R.javaが存在していない場合はxmlがらみを調べてみるようにしています。

もうひとつ最近R.javaのエラーが起こるようになりました。
その原因がSDKの更新によりAndroid5.1に対応するようになったのですが
そのプラットフォームAPIレベル22にしていると発生するようなのです。
プロバティからAPIレベルを21に変更するとエラーはなくなりました。
この辺りはバグなのか、何か設定不足なのかはよくわかりません。


ピンクのビックリマーク!
このエラーもよく発生するエラーです。
特にインポートした時などによく起こります。
これは必要なライブラリーが欠落しているときに発生するようで
appcompat_v7やgoogole-play-serviceなどのライブラリーのbin内のjarファイルが
何らかの理由で消滅してしまっていることが原因だったりします。
workspace内の該当場所にファイルをコピーすればこのエラーは解決することが多いです。


インポート時の日本語の文字化け
インポートした際、注釈やテキスト文などの日本語部分が文字化けします。
これらはファイルのプロバティからテキストファイルのエンコードを
UTF-8に変更することで治ります。
Androidでは日本語表示はUTF-8が標準なようです。


その他にもSDKやJAVAのバージョンアップによりエラーが起こることもあります。
そのたびにネットで調べまくりなんとかしてきましたが
やはりアプリ開発のサイトは少なく、古い情報とかもあり、なかなか大変です。
またgoogleのサイトも英語の部分が多く理解に時間がかかります。

それでもEclipseは優れたソフトでこんな私でもアプリ制作が出来てしまう
夢のようなありがたい存在であります。

ちょっと忙しい時期があり、アプリ制作から離れてましたが
また、ぼちぼちと始めようかと思います。
関連記事

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる