スマホの解像度とホームキー

前回このカテゴリではスマホタブレットの違いを書きました。
今回はスマホの中での解像度やホームボタンについて書こうかと思います。


先日、新しくスマホを購入しました。
というのも使用していたスマホが落下により
見事なまでに液晶ガラスにヒビが入ってしまったからです。
修理費も2万円弱かかるということでFreetel Priori2というスマホ
1万円ちょいで購入しました。
1万円にしてはなかなか性能の良いスマホでビックリしていますが
その辺りの話はまた別の機会として・・
IMG_20150622_122315.jpg
右画像が前機種のZTE Vec4、左画像がFreetel Priori2

アスペクト比は16:9で同じ、解像度は1280×720から852×480に、
液晶サイズが5インチから4.5インチと一回り小さいサイズです。
今回、書きたかったのはアプリ制作の上で注意すべき
解像度の違いとホームボタンの配置です。


解像度について
現在発売されているスマホの解像度は主に1920x1080のフルハイビジョン
1280×720のハイビジョン、852×480といった3種類が標準でしょうか。
ほとんどのスマホは16:9のテレビと同じワイドスクリーン比になっています。

比率が同じなのでアプリ制作でも同比率でデザインすれば
同じ表示になるのですが
ただ、広告ユニットは解像度に影響を受ける場合があります。
今回買ったFreetel Priori2は解像度が852×480と低く
縦位置の場合横方向にいっぱいいっぱいに設定しないと表示されません。
まあ、852×480といった解像度のスマホも数は少ないし、今後無くなっていくと思うので
さほど気にしなくてもいいのかもしれません。

ホームボタン等の位置
写真を見てもらってもわかると思いますが
ホームボタン類の位置が変わっています。
ZTE Vec4では液晶画面内に、Freetel Priori2では画面下の液晶外にあります。

これによって、アプリの実際の表示アスペクト比が変わってきます。
最近ではFreetel Priori2のように画面の外にホームキーを配置するのが主流のようです。
それとともに3つのボタンのうち履歴ボタンが設定ボタンに変更もされています。

これには少し悩まされました。
ホームボタン分、間延びして全体的に比率が縦長になってしまいました。

asp001.jpg asp003.jpg
こんな感じで右画像のFreetel Priori2はホームボタンがない分、縦に間延びしてしまいました。

タブレットなどは16:9の比率ですらないのですが
タブレット用のデザインが可能なのでなんとかなりますが
同じスマホ同士で違う条件が出てくると困ります。

もちろん、対処方法はいろいろあります。
もっとも有効なのがフッター、ヘッダーを使って中間部分を柔軟にすればいいですし
アスペクト比を固定で制作して余白部分を黒くするなども可能です。
asp003 (2) asp004.jpg
*ヘッダー、フッターのレイアウトを利用したアプリ「Power Amp」
画面サイズが違っていてもヘッダーフッターは同サイズに
その分アルバムアートが小さく表示されています。




Androidアプリを制作するに辺り、まず最初にぶつかる
機種による解像度やアスペクト比の違いなのですが
今後もどんな機種が出るかわからない以上
根本的な解決方法をとったほうがいいのかもしれません。
関連記事

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

スマホの解像度を変更

スマホの画面解像度と言えば、大きければ大きいほどいいと考えますが

Re: スマホの解像度を変更

> スマホの画面解像度と言えば、大きければ大きいほどいいと考えますが

コメントありがとうございます。

アプリ制作始めた頃の記事で、初心者まる出しでお恥ずかしい限りです。
最近のスマホはフルHDが当然なくらいで本当に綺麗ですね。

今後も解像度の向上や様々なアスペクト比のスマホが登場し
開発者はそれに対応していかなくてはいけないわけですが
がんばっていこうかと思っています。
プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる