EZCastなるもの

EZ Castというスマホやパソコンをテレビで表示させることが出来る
ワイヤレスユニットを購入してみました。

GoogleからChromecastという同じような商品が出ていますが
ミラーキャストというスマホの画面をそのままテレビに表示させる
機能がEZCastにしかないということでこちらにしました。

ざっと、使用感をレビューしてみたいと思います。
EZCastは、Wifi、HDMI端子を利用して無線でテレビに接続するユニットで
様々なコンテンツをテレビで観ることが可能になるものです。

主な特徴は、スマホやパソコン内のビデオや音楽、写真等をテレビで観たり
画面のミラーリングを行ったり、YouTubeやDailymotion等の動画を再生したり、
DLNAの機器として利用したりと多機能です。
EZ03.jpg EZ02.jpg
と、すごく期待した商品でしたがいろいろ難点もありました。

まず、設定段階でネット接続に戸惑いました。
利用しているネット回線のIDを登録するのですが
スマホではパスワードが入力出来なかったのです。
パソコンからは普通に出来たのでよかったのですが
スマホでは、なんらかの理由があるのかもしれません。

そして、ここからが残念なところ・・

基本的にWifi接続するわけなのですが
EZCastが独自のWifiを持っており、接続のたびに切り替える必要があるのです。
(上右画像がEZCastのWifiのチャンネルです)
ここで問題になるのが家庭内LANで使っているWifiと別チャンネルになるため
LAN内のコンテンツを鑑賞することが出来ないのです。
これには、ちょっとがっかりしました。

さらに、ミラーリングの反応がかなり悪く
テレビでゲームとかはほぼ不可能ですし
ミラーリングでの動画再生もかなりつらいです。

この2点が残念でしたが他に方法がないわけではありませんでした。

まずYoutube等の動画は別途メニューが用意されており
ミラーリングしなくてもこちらからは綺麗に再生されます。
EZ01.jpg
YouTubeや怪しげな中華動画サイトが・・また世界中のRadioも聴けます。

そして家庭内LANの動画等の再生方法ですが
EZCastをDLNA機器の一つとして利用します。
通常はEZCastのアプリを介して操作しますが
DLNA対応のアプリからもEZCastを利用できます。
EZ05.jpg
こちらは「BubbleUPnP」というDLNA対応のメディアプレイヤーです。
この中のRENDERERとLIBLARYというものがあり
RENDERERはTVやオーディオなどの出力機器、
LIBLARYはHDDやパソコンなどのコンテンツデータです。

画像ではRENDERERにEZCastを、LIBLARYに家庭内LAN上のLAN-DISKという
ハードディスクに接続しています。

このシステムでスマホやタブレットをリモコン代わりにして
家庭内LANにあるDLNA対応のコンテンツはすべてEZCastで鑑賞可能になります。
ただ、DLNAという規格の上で成り立っているので対応させる必要がありますが・・


期待が大きすぎて、思っていたほど万能とはいきませんでしたが
ワイヤレス(無線)にてテレビで動画や画像等が観れるのは感動ものです。
若干の知識が必要になるかもしれませんが、テレビ出力を考えている方は
価格も3000円以下と安いので試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる