トークくんの操作方法と注意点

トークくんアイコン

トークくんの操作方法
初期設定や登録は大変でしたが
操作自体は簡単です。
トークくん横

画面タッチ、もしくはシェイクでどんどん話しかけましょう!

画面タッチはボタン以外の場所ならどこでもOKです。
シェイクモードをオンにすると、ボタンが青く変化し
端末を傾けるだけで入力待ち状態になります。
シェークモードは一旦画面が切り替わるとオフになります。

トークくんは縦向きでも、横向きでも操作可能です。
またタブレットにも対応しています。



コンテンツ起動するアプリ
コンテンツ選択で起動するアプリですが
それぞれ個々の端末により違ってきます。

複数のアプリが候補としてある場合、選択のダイアログが表示されます。
個々にあったアプリを選択してください。
(ここでは音楽に「PowerAmp」動画に「MXプレーヤ」を選択していました。)

音楽ファイルの場合、立ち上がるアプリにより
1曲再生の場合、アルバム連続再生の場合、
また、終了後トークくんに
切り替わる、切り替わらないなど違いが出てきます。
「PowerAmp」の場合、アルバム内連続再生でトークくんに戻らずでした。
「Googleミュージック」の場合、1曲のみウィジットでの再生でした。
*同じアプリでも設定や端末により動作が変わることもあります。



登録データについて
登録したデータはアプリ内に保存されます。
よってアプリをアンインストールすると消去されてしまいます。

消去したくない場合、データをSDカードの保存しておくことが出来ます。
help01
ヘルプ画面の下部に上の項目があります。
ここからデータを3箇所保存、復元が出来ます。
データはSDカード内のTalkkun/**.dbというファイル名です。
他の人とデータを共有したい場合、このデータを利用してください。



アプリ利用時の注意点、その他の項目
権限のSDカードへの書き込み、読み込みは
登録データの保存、復元のみに利用しています。

暗証番号やパスワード、個人IDなどには
利用しないようにしてください。

登録データを共有する場合、
個人情報に関する項目の登録に、
十分に注意してください。

端末内データは端末により再生出来ない場合があります。

本アプリでの損害、損傷は補償致しかねます。
ご了承ください。



以上、「トークくん」を4回に分けて紹介しました。
コンセプトの「Simple is Best」から遠のくような
アプリになってしまいましたが
一度、初期設定や登録してしまえば
簡単に快適に操作出来ると思います。
もし、よかったら一度触れてみてください。
ありがとうございました。


最後にイラストをお借りしたサイト「イラストボックス」のCoffee さん
素敵なイラストありがとうございます。



トークくんのインストールはこちらから
トークくんGooglePlay
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる