共有について

パソコンやスマホなどで共有という言葉をよく目にしますが
少し書いてみようかと思います。
私もあまり詳しくは知らないのですがいろいろな場面で便利なもののようです。

「共有」とは文字のまんま、データなどを様々な機器、アプリ間で共有することです。
具体的にはどんなことが出来るのか?
私もほとんど知らず、
写真や音楽などをクラウドなどに記録させパソコンやスマホ等から利用できる、
また他人とも共有するといった程度のことだと思っていました。

実際、そういった共有もあるし、便利な機能です。
ただ、よく調べてみるともっと共有といものは奥が深く(?)
いろいろなことが出来るようなのです。

例えばクリップボードなんていうのも一つの共有作業に含まれ
テキストデータや画像データをコピーして他のアプリで利用することが出来ます。

最近気づいた共有ではYouTubeで共有項目の中にDLNAアプリが存在しており
ここからYouTube動画をEZCast経由でテレビで再生することを発見しました。
yt013.jpg yt015.jpg
右画像のBubbleUPnPというアプリがDLNAアプリです。

他にも様々なアプリが共有出来るようになっています。
すっこ工房で作成したアプリ「動画くんFor YouTube」も含まれています。
自作のアプリでもこうした関連付けが可能で、いろいろな共有が考えられます。

「Chromecast」というGoogleから発売されているテレビとスマホを共有する製品があります。
私は似た製品の「EZCast」というものを利用していますが
どちらも、動画や音楽、写真などのマルチメディア作品をワイヤレスで
テレビやオーディオと繋ぎ楽しむというものです。

これらも共有機能を利用したもので、今後も様々な機器が出てくると
さらに便利な利用方法が生まれるのかもしれません。

結局、「共有」とは機器間、アプリ間、ユーザー間とのデータのやり取りで
いろいろな可能性を秘めています。

まだまだ進化していきそうなスマホの世界。楽しみではあります。
関連記事

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる