買い物くんの使い方(ヘルプ)

kaiic_20160430144836db8.png
「買い物くん」のヘルプ
買い物やちょっとしたお金の管理に便利な
簡易家計簿的な「買い物くん」の使い方を紹介します。

各画面の説明

kaimono201.png

kaimonotab001.png


買い物くんのメイン画面です。
タブレットでは横画面になります。
予算モードでは上部に予算金額が、中段左側に残高が表示されます。
中段の式項目(リスト)は上下にスクロールして表示することが出来ます。

kaimono01.jpg
メイン画面の「設定へ」というボタンでこの画面に移動します。
ここで設定できるのは、
*モード設定
予算モードかノーマルモードの選択
*消費税
消費税の税率を変更します。
*効果音
効果音の有無を選択します。
*カラーモード
ブルー系とピンク系の2種類から選択します。

kaimono202.png

メイン画面の「詳細画面へ」というボタンでこの画面に移動します。
ここでは内容の詳細表示やデータのセーブ、ロードが可能です。

操作方法
モード選択
まずはモード選択をします。
あらかじめ予算設定をしたい場合は予算モード
そうでない場合はノーマルモードを選択します。
予算モードでは最初に予算を入力します。

メインの計算は電卓というよりスーパーのレジに近い感覚です。
基本的に加算がメインでENTERキーを押すたびに加算計算されていきます。
数値はひとつひとつ独立しており、後から削除も可能です。

乗算、割引
同じ商品が複数個ある場合は乗算(×)を、
割引がある場合は%割引を利用します。
その場合は一旦計算した答えをリスト欄に表示します。

減算(-)
減算(-)計算をする場合は数値の後に(-)を打つのではなく
最初に(-)を入力してENTERを押します。
-280 ENTERといった感じです。

リスト表示
画面中段に式をリスト表示しています。
画面を超える式はスクロールすることで表示可能です。
また、ひとつひとつの式に項目を挿入したり削除したりすることが出来ます。
kaimono06.jpg
リスト欄の操作したいリストをクリックすると
このようなダイアログが表示されます。
入力枠をクリックするとキーボードが現れるので
商品名や日付など文字を入力して「OK」を押してください。
また、「DELETE」を押すとその数値のみ消去されます。

その他のキー
「AC」はオールクリアで、すべてのデータを消去します。
新しく式を作成する場合に利用してください。
残しておきたい式はセーブしてください。
「合計消費税」は計算結果に消費税を加えた金額を表示します。
「←」キーは入力した数値をひとつ前に戻します。
打ち間違えなどに利用してください。
×や割引は戻せないので一旦ENTERを押して
式を上のDELETEの方法で消去してください。

セーブ、ロード
式は保存することが出来ます。
保存した式は呼び出し、その式の変更も可能です。
ちょっとした簡易家計簿にも役立ちます。

セーブ方法
詳細画面の「セーブ」ボタンを押します。
kaimono07.jpg
セーブできるのは8つまでです。
初期値では1~8の番号で振り分けられていますが
「タイトル入力」を押していただくと
自由にタイトルを付けられます。
付けられたタイトルは以降、詳細画面の上部に表示されるようになります。
一度ロードしたデータであれば「上書きセーブ」で同じ場所にセーブされます。
間違えて上書きしないよう防止します。

ロード方法
kaimono08.jpg
「ロード」ボタンを押すとダイアログが表示されますので
ロードしたい項目をタッチして「OK」を押してください。

どのような使い方が?
「買い物くん」はあらかじめ予算を設定し、使い過ぎ、無駄遣いを減らそう
というコンセプトで作られました。

個々の買い物でのご利用はもちろん、
1か月の出費、例えばスーパーでの買い物、外食費
趣味などなど、最初に予定予算を決めておき
確認しながら調整していくなどの使い方、
また、いろいろな収支の簡易的な記録にも利用出来ます。

ちょっとした出費や収入の覚え書き的な利用がお勧めです。
ご利用ありがとうございます。。

関連記事

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる