FC2ブログ

VR、ARの今後

昨年に始めたAndroidアプリ「ラブプラスEvery」で
VRゴーグルを利用したVR体験にはまってしまった。

そして他に何かVRのアプリはないかと探してみたけど
多くはジャイロを利用した顔の向きを変えることが前提のもので
私の所有するHUAWEI、NoveLite3では遅延が生じ酔っ払ってしまった。

そんな中、LiVRというアプリを発見。
これはライブなどをVRカメラで撮影し、その場で観ているような
臨場感、3D感覚を楽しむもので無理にジャイロに依存せずとも楽しめます。

その中でAKB48のコンサートまるごと配信しているコンテンツがありました。
超特等席にカメラが設置してあり、ほんとに目の前でライブを観ることが出来ます。
akb48.jpg
イメージ的にはこんな感じ。
この画像はVRではなくスマホのジャイロ機能で観る動画です。

VRゴーグルを利用した場合もっと目の前でまさにその場にいるかのごとく見えます。
このライブは2時間におよぶボリュームで
テレビで観るのとはまた違ったパフォーマンスが楽しめます。
キレキレのダンスはちょっとした驚き!
ちなみにAKB48のコンテンツは無料ですが、2020年3月31日までの限定公開のようです。
また2月からは月額制でライブのリアルタイム配信するようです。

ただ、VRの場合、画像の解像度が激減し昔のブラウン管のテレビか
それより落ちるくらいの解像度です。
これは現状ではしょうがないことでどのVRコンテンツでも解像度は落ちています。
今年から5Gが始まり、スマホも4kの解像度のものが出てくると
VR撮影時に4Kや8Kで撮影されキレイに観ることが出来るようになると思います。

今年2020年はVRに限らずAR、そしてその進化系のMRというものの元年とも
いえるかもしれません。

もっとコンパクトで高性能なメガネタイプの物もすでに開発されているようです。
ARではスマホの画面をメガネ上に投影したり、AIや複数カメラにより
ナビゲータキャラが現実世界に登場するなんてことも。
アレクサやSiriのキャラがAR内で実映像として活躍する時代も近そうです。
そうなるとスマホに画面は必要なくなり単なるバッテリーとCPUの箱となりそうです。
当然、すっこ工房のアプリもお蔵入り・・・
いやいやまだそこまで行くのは数年先でしょうか。
まだ数年先なのか、もう数年後には・・なのか。
関連記事

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すっこ

Author:すっこ
自作のAndroidプチアプリや
アプリ制作の話、
お気に入りのアプリ等の
紹介をしています。
うぇるかむかも~ん!
リンク歓迎!

すっこ工房のアプリ
badge_new.png
カテゴリ
最新記事
訪問カウンター
リンク
RANKING
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる